トゥルースリーパーの口コミや悪評は?暑い?腰痛や肩こりになるの

トゥルースリーパーの口コミや悪評は?暑い?腰痛や肩こりになるの

安らかな眠りでストレス社会に立ち向かう英気を養いたい!という方は大勢いらっしゃいます。

疲れて仕事から帰ってきて、あの布団に入った瞬間の天国っぷりは何物にも代えがたいですよね。

今、TVや通販で話題になっているトゥルースリーパーですが、果たして安眠効果を得られるのでしょうか?

調べてみた結果をまとめてみますので、心地よい眠り空間づくりの参考にしてみてください。

 

トゥルースリーパーの特徴とは


トゥルースリーパーは以下のような商品アピールがあります。

  • 体圧を分散しつつ衝撃を優しく吸収
  • ほどよいフィット感で包まれる感覚に
  • 本体の充分な厚みのおかげで身体への負担の軽減

このような感じでした。

トゥルースリーパーは『低反発系寝具』です。

低反発は、最近よく聞く言葉ですが、普通のクッションよりもモノを跳ね返す力を低くしつつも弾性を維持しているモノのことを言います。

触った感じが独特のモニュゥ…という感じが特徴的ですね。

トゥルースリーパーは、この低反発素材を使用した寝具なので、ゆったり・やんわりした感覚で眠りにつくことができる商品なのです。

ただ、その独特の素材性能のために、良い例と悪い例が両極端に出てしまっているようですね。

後程、口コミなどを見ていきますが、良い例このような感じになっています。

  • 体の形にクッションが変化するので姿勢がまっすぐになる
  • 腰痛が改善した
  • 包まれる感覚で安眠でできるようになった

逆に良くなかったという声はこのような感じになっています。

  • 寝返りが打ちにくい
  • 腰痛が悪化して、朝起きるのもつらくなった
  • フィットしすぎてムシムシする為、安眠を邪魔されてしまう

ここで不思議なことが起こっています。

腰痛がよくなったという方と、逆に悪くなったという方がいますね。

これはどういうことなのでしょうか?

口コミを見ながらご説明していきます。

 

トゥルースリーパーの悪評は?

トゥルースリーパーの口コミや悪評は?暑い?腰痛や肩こりになるの

先ほどご紹介した、3つの例で解説していきます。

寝返りが打ちにくい理由は?

トゥルースリーパーは、その素材自体が低反発素材ですので、寝っ転がると体の形にフィットしてくれます。

おしりや背中、足の凹凸にまでジャストフィットしますので、逆に身動きがとりにくくなるわけですね。

寝返りを打つという仕草は、人間が睡眠モードに入る合図にもなっています。

そのため、この寝返りをしにくくなる…ということは、安眠を阻害される結果につながってしまうのです。

更に、たとえ睡眠に入れたとしても寝ている間も寝返りを打ちにくいわけですから体が硬くなってしまったり、血流が滞ってしまったり…といった悪影響も考えられます。

この寝返りが打ちにくいという理由が、次の悪評にもつながっています。

 

腰痛が悪化してしまう理由は?

腰痛はひとそれぞれタイプが違いますが、多くの場合は腰に負担がかかることが原因です。

先ほどの寝返りをしにくいために、ずっと同じ体勢で寝ている間に腰に負担をかけ続けていたとしたら…朝、恐ろしいことになっていますよね。

腰の痛みがひどい方ほど普段寝返りをするのも負担になります。

寝返りをするために余計負担をかけないといけないこのトゥルースリーパーは、腰痛が悪化してしまう原因を作り出してしまうのです。

ちなみにですが、すべての方が腰痛を悪化させてしまうわけではありません。

良い口コミにも腰痛が改善したという声があるように、状況によって相性が変わってくるのがこのトゥルースリーパーなのだと言えますね。

どんな状況の時は悪化したり改善したりするのか気になりますよね。

もちろん、この後の情報でご紹介していきますので参考にしてみてください。

 

腰痛の悪化だけでなく、最後の悪評が残っていますのでそこもしっかり確認しておきましょう。

 

湿気がコモってムシムシする

低反発素材は、そのフィット力と通気性の悪さのためにかなりムシムシします。

冷え性の方は喜んでいるような声も見られましたが、暑がりの方や汗かきの方は、自分の汗で湿度が上がってムシムシするのは、ほぼ間違いなく起こります。

オール電化で冷暖房完備だし家の湿度も調整してくれるから何も問題ないよ!という方以外は、この問題にまず直面します。

ただ、裏を返せば暖かくて保湿力が高い…とも考えられます。

冬場の暖房エネルギー節約に一役買ってくれそうな気配がしますね。

 

ここまで、いろんな良くない評判をご紹介してきました。

その都度、裏返せば…という表現を使いましたが、もちろん悪い評判とは真逆の良い評判もあります。

良い評判もその特徴にそったものになっているようですね。

では、利用者の良かったという口コミを一部ご紹介していきます。

 

使って良かったという口コミ紹介!

トゥルースリーパーの口コミや悪評は?暑い?腰痛や肩こりになるの

トゥルースリーパーに変えて寝返りがとても楽になりました。横を向いても肩が痛まないのです。満足しています。

出典:http://www.truesleeper.jp/

この方は、元から肩の痛みを訴えていたようですね。

トゥルースリーパーは上向きに寝ると体が沈んでつらい…ということがありましたが、横向きに寝るとこの口コミのように寝返りもしやすく、肩などの負担を軽減してくれる効果があるのです。

上向きに寝ても全く違和感無く、肩や腰も凄く楽に寝ることが出来て嬉しいです。

出典:http://www.truesleeper.jp/

この方は上向きに寝ているようですね。

実は、このようなフィットしてすごく楽!という声をあげている利用者のほとんどが、姿勢がかなり悪い方たちなのです。

猫背などが酷い場合は、常に体に負担をかけている状態で、重心も不自然なために寝るときでさえ体に負担をかけ続けています。

トゥルースリーパーは、こうした姿勢改善が必要な方たちの、睡眠時の負担を体全体に分散することで安眠に導いているわけですね。

柔らかめの布団が好き…という方は、もしかしたらですが、普段の姿勢が悪いのかもしれませんね、一度調べてみましょう。

 

腰痛と膝痛でぐっすり眠れない母に。効果抜群でぐっすり眠れ、翌日から日中の活動量が増えたと喜んで頂きました。

出典:http://www.truesleeper.jp/

こちらの利用者も姿勢が良くなかったのでしょう。

特に高齢者の方は、日常の負担を軽減してくれるトゥルースリーパーはオススメできると思います。

ただ、注意なのですが寝返りが打ちにくいというのは、間違いなく低反発には存在するデメリットになるので、ご自分で寝返りをするのが厳しいような高齢の方や、かなり重症の腰痛持ちの方はトゥルースリーパーを使ってみたい。ということを医師に相談してみましょう。

きっと専門的なアドバイスをかけてくれます。

 

では、トゥルースリーパーの一問一答、Q&Aを簡単に紹介します。

 

トゥルースリーパーQ&Aコーナー

Q トゥルースリーパーはどこで買えば安いんですか?

A 今のところアマゾンがお買い得のようです。

 

Q 腰痛はましになりますか?

A 姿勢が良い方は高反発の違うものを、姿勢が悪い方は低反発のトゥルースリーパーで改善できる場合もあります。

 

Q 値段はどれぐらいしますか?

A 2万円~2万3千円ほどが相場のようです。

 

Q ほかに気にしておくことはありますか?

A 開封時に独特のにおいがあるようですので、使う前に陰干しなどをして脱臭しましょう。

 

Q 干す時に重たすぎると困るんだけど?

A トゥルースリーパーのシングルはおよそ4.6kg クイーンで7.6kgという重さです。シングルならそこまで負担は、なさそうですね。

 

最後に

トゥルースリーパーの口コミや悪評は?暑い?腰痛や肩こりになるの

このような睡眠効果を高めるアイテムは、世の中にたくさんあります。

睡眠中の無意識のうちに効果を発揮するアイテムがほとんどですので、間違った選び方でマイナス効果を生んでしまわないように気を付けないといけませんね。

ご自分の特性に合った寝具を選んで快適な睡眠をとって、朝シャッキリ起きれるような寝具選びを実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*